慌てないための葬儀の流れ

葬儀

最後のお別れをする

人は必ず死ぬものであり、それは突然起こる場合も少なくありません。ご遺族は深い悲しみに襲われます。しかしそのような中でも、ご遺族がやらなければいけないことがあります。まず医師による死亡の確認が行われ、死亡診断書が作成されます。そして家族、親族、親しい友人に連絡します。それ以外の方は日時が決まってから連絡します。ご遺体の搬送先を決め、葬式全般の責任者である喪主を決めます。次に葬儀会社、お通夜、葬式の日程を決めていきます。そしてご遺体の受け入れを行い、枕経を上げ、納棺となります。お通夜、葬式、火葬、精進落とし、初七日法要と続きます。寝屋川の場合、市が葬儀規格と料金を規定しているので安心です。基本プラン、家族葬プランからなり、必要なものの料金は全て決まっています。利用できるのは寝屋川市民、死亡時に寝屋川市民であった故人の葬式を執り行う者となっています。葬式の行える場所、日時も指定です。現在、寝屋川市指定の葬儀会社は十数者以上あるので、自分達に合った葬式を選ぶことができます。申し込みには死体火葬許可証、利用者の印鑑が必要です。親族、お寺と日時の打ち合わせをした後に、市役所の市民課戸籍届出窓口に死亡診断書、死亡届を提出するという流れです。ご遺族はやらなければいけないことが多くありますが、葬儀会社の方がサポートしてくれるので心配は入りません。故人が安らかにあの世に行けるよう最後のお別れをし、お見送りしましょう。

Copyright© 2018 葬式スタイルはいくつかあるって知っていた?|自由なスタイルの葬式 All Rights Reserved.